安さにつられて行ってみたフィリピン英語留学ですが、結果的に大満足でした。

フィリピンへ英語留学した感想

フィリピンの治安、フィリピン人講師の英語発音、かかった費用などを中心に感想を書いてみます。

フィリピンの治安

フィリピンへの英語留学で、1番の不安だったのが治安です。
実際に行ってみると、心配していた通りフィリピンの治安は良くなかったです。

私が通っていた学校は比較的治安の良いと言われている地域だったんだけど、それでもマーケットではスリに狙われたりしました。
実際にスリにあった友人もいて、すぐに警察に駆け込んだんだけど警察の対応がひどすぎて話しにならなかったです。
スリなんて日常茶飯事なので、警察行っても無駄って事みたいです。

あとは、フィリピンが銃社会というのも、日本人からすると怖かったです。
私の居た時期に、別の学校の韓国人生徒がナイトクラブで撃たれた事件なんかもありました。

学校の中にいれば安全ですが、外に出る時は十分に注意が必要です。
特に夜間の外出や、お酒が入ったときは要注意です。

フィリピン人の英語の発音

フィリピン人は基本的に英語が話せますが、ネイティブではないのでどうしても発音に癖があります。
中には「変な英語になってしまうから英語圏以外は行かない方が良い」という人もいますが、私はそうは思いません。
だって、日本人は中学校の頃から、日本人の先生に日本語英語を習ってきてるじゃないですか?
でもその発音が移ったりはしてないですよね?

確かにフィリピン人の英語の発音には癖があるかもしれないけど、それが移るとは思えません。
発音の癖が写るなら、英語圏に行った日本人はみんなネイティブ発音で帰ってくることでしょう。
それにフィリピンの英語の先生達は、フィリピンの中でもエリートな人たちが多く、英語を教えることに関してはプロです。

かかった留学費用

授業時間や、どんな部屋を選ぶかによっても費用は変わるんだけど、私は1ヶ月80,000円弱でした。(2時間マンツーマン・1時間グループ・1時間自由参加の合計4時間、2人部屋)

私の場合は授業時間が少なかったんだけど、これは例外的な感じです。
通常のフィリピンの英語学校では6時間以上やるのが当たり前です。

他にビザ代やらなんやらも必要なので、人によっては1ヶ月10万〜15万くらいはかかると思います。(生活費込み)

しかし、フィリピン留学では宿泊費と一緒に3食の食事付きの学校が多いので、生活費はそれほど必要ありません。
また航空券も安く買えるので、総額も安くすませる事が出来ます。